ケミカルピーリングでにきびは治る?

ケミカルピーリングの実力とは?

ケミカルピーリングでにきびは治る?

薬局などでも見かけるようになった、ケミカルピーリングですが、 にきびに効果的であるとして、活用する人が増えているようです。 しかし、適切な方法で使用しなければ、取り返しのつかないことになります。

そもそも、ケミカルピーリングで、にきびを治すことはできるのでしょうか。 結論から言いますと、肌の状態やにきびの状態によっては、 効果を実感することができるといえます。

ようするに、にきび跡を残すことなく、きれいな肌を取り戻すことが できるということです。

ケミカルピーリングとは、半ば強制的に肌の再生を促す治療方法で、 肌に酸を塗ってから、毛穴を塞いでいる汚れや皮脂などを溶かしていきます。

エステなどでも、ケミカルピーリングを取り入れているお店はありますが、 基本的には医師の処方が必要となるため、皮膚科ほど効果を実感すること は出来ないようです。

また、皮膚科で使用する酸の種類や量、濃度などは、個人の肌質や にきびの状態によって変わってきます。ですから、同じ皮膚科でも、 ケミカルピーリングの症例が多い病院を選ぶようにすることをおすすめします。

なぜなら、もしも、あまり詳しくない医師に任せてしまった場合、 トラブルを招く恐れがあるからです。それだけではなく、ケミカルピーリング は、治療を受けた後のケアの方が、最も重要だといわれています。

ですから、適切な処置を行ってくれる病院で、治療を受けること が望ましいのです。

尚、ケミカルピーリングを受けることによって、期待することができる 効果としては、毛穴の詰まりの解消や、ターンオーバーの正常化、 コラーゲン生成の促進効果、色素沈着解消などがあります。

場合によっては、しわ、肌のたるみ、そばかすにも効果があるようです。

しかし、いくらケミカルピーリングで肌トラブルや、にきびを解消する ことができるからといって、普段のスキンケアを怠ってしまうと、 何度も皮膚科へ通い続け、治療を繰り返すことになります。

ですから、完全に治療に頼ってしまうのではなく、正しい方法で洗顔を 行うことや、肌質に合った保湿を行うことなどを忘れないようにしましょう。