ニキビ化粧品の選び方とは?

自分に合ったニキビ化粧水ってどうやって選ぶの?

ニキビ化粧水の選び方とは?

ネットなどで、にきびに効果がある化粧品が多数紹介されていますが、 化粧品は薬ではありませんので、にきびが治るわけではありません。

人によっては、にきびが治ったケースもあるかもしれませんが、 それは、にきびが初期段階だったからと考えた方が良いでしょう。 ただし、にきび肌で悩んでいるのであれば、使用する化粧品は厳選した ものを使う必要があります。

なぜなら、商品選びを間違えてしまうと、炎症が更に進み、赤にきびや 黄にきびとなって肌に跡を残すことになるからです。そのため、 考え方としては、化粧品によってにきびが改善するということではなく、 自分の肌質やにきびの状況に合った、化粧品を使用することが望ましい ということになります。

それでは、にきび肌にぴったりの、化粧品の選び方についてご紹介して いくことにします。今回は、全部で3つご紹介しますので、是非参考に してみてください。

まず1つ目は、刺激の少ない化粧品を選ぶということです。 にきび肌で悩んでいると、にきび対策に有効な成分が含まれているという だけで、化粧品を購入してしまうことがあります。

しかし、必ずしも自分の肌に合っているわけではありませんので、 必ずパッチテストなどを行ってから購入した方が良いでしょう。

次に2つ目についてですが、にきび予防や改善に効果的だといわれている、 ビタミン誘導体が含まれている化粧品を選ぶということです。

効果を保証することはできませんが、コラーゲンの生成を助ける他、 抗酸化作用も持ち合わせているといわれています。にきび対策や治療を 行う上で、ビタミン誘導体は強い味方となりますので、 化粧品に含まれていた方が良いと言えるでしょう。

最後の3つ目についてですが、紫外線防止が施されている化粧品を選ぶ ということです。紫外線は、肌へダメージを与えるだけではなく、< にきびの原因も作ってしまう厄介者です。

商品によって、紫外線のカット度数が違いますので、肌の状況や季節などに よって、いくつかの商品を使い分けると良いでしょう。 化粧品は、比較的安価なものから、高級なものまでさまざまです。

価格や含まれている成分だけで購入を決めるのではなく、 自分の肌に合っているかどうかで決めたいものです。